天女の肌が欲しい ‐目の周りの乾燥が気に成ってしまう‐

天女の肌が欲しい ‐目の周りの乾燥が気に成ってしまう‐

日本女性の肌は艶やかで、世界のどこの国の女性の肌と比べても美しいと全世界から賞賛されています。元々の肌の力を取り戻し、ピンポイントでキレイを応援し自己サポートを継続していきましょう。瑞穂の国の天女へ捧げます。

艶やかで張りがあり、瑞々しく絹の様な感触で、スッピンでも驚くほど艶やかな顔色も日本女性。
本来、日本女性の肌はこのように表現されていました。

 

◆でも、ワタシ目の辺りが乾燥してる・・・

 

もしかして、目の辺りが自分でも気に成るのではないしょうか。
目の周りの皮膚は大変薄くデリケートで、皮脂腺が殆ど無く、乾燥のダメージが一番良く現れやすいところです。
ほおって置くと、肌の内部のコラーゲンが乾燥に負けてしまい、悲しい小皺になってしまうかも。

 

◆乾燥は何とかできないのかしら

 

乾燥してるなと感じた時が肌のSOSです。感じたら直ぐに、保湿を重点的に置く基礎化粧に切り替えましょう。
スピードが大切で、目の辺りが乾いた感じなら、その時がチャンス。
角質層を作っている蛋白質をサポートするアミノ酸や、へたばっているコラーゲンに活力を与える保湿をしましょう。

 

◆手早く結果が出るの?

 

乾燥かなと思ったときに素早く手を打てば、頑固な小皺にならず、一晩で回復して次の朝はシッカリとした手ごたえを見られます。
高価な全セットを購入するのではなく、お試しセットやトライアルセットで試してみましょう。

 

◆一晩だけで乾燥肌は治るの?

 

一晩、肌の上部、角質層の細胞レベルへの保湿と潤いを閉じ込め、がっちりとキープし、次の朝は驚くほどのツルツルモチモチのお肌を実感できます。
しかし、細胞や弾力と柔軟性を保つコラーゲンをシッカリ回復させ、元気な肌本来の力を取りもどすのに2週間は試してみてください。

 

◆乾燥肌はシミとシワの原因
肌がかさかさしていると、凄く小さな刺激でも大きく反応してしまい、少し痒いとか熱を持ったりします。これは肌が常時炎症を起している状態で、決して良いことでは有りません。
この炎症が色素沈着を起こしシミを作ります。